会社概要

株式会社インフォム

社名の由来

インフォムという社名が生まれたのは2001年の元旦です。
当時はパソコンのサポート業として、
個人事業の屋号を決めようとしばらく検討していました。

 

ネットや辞書などを見ている時に降りてきたのが「情報」というワード。

 

パソコンサポートとは関係無いようですが、
当時両親が営む家電販売店を手伝っている時に
高齢のお客様が何も知らずに高い業者にぼったくられたり、
量販店で安いからという理由で購入し、

実は本当に欲しいものではなかったり、
使い方や接続などで困り、結局は親の店を頼るという姿を見て、

 

当たり前ですが
「良いと思って受け取る情報も決して正しいわけではない」

と思いました。

 

そして、正しい情報や「本当に必要な最適な情報」を届けなければいけない。

 

そんな想いを強く持っていました。

 

その時に決めたのが
「info(情報)」+ 「M」= INFOM でした。

Mはその時はinformationのMの意味もありましたが
最近ではマーケティングの「M」だったと勝手に思っています。


(当時はマーケティング なんて言葉も知りませんでしたが)

当初パソコンにはあまり関係無いと思われた「情報」という言葉でしたが
ついにマーケティング ・PC・動画・教育など
「情報」で繋がったと確信しています。

 

情報を届けるという
大きな使命(ミッション)を授かった。


そんな想いです。

ロゴマークの意味

・左の丸い形はグローバルな視野ということで、地球を意味しています。

・右上に上がって行く2本の道のようなデザインはINFOMの「 i 」になっている。

・右上に上がって行く2本の道のようなデザインは、お客様と当社が一緒に、そして当社がお客様を支えながら
 「共に向上して行く」という意味になっています。
 お客様に支えていただいているのは当社でもあるので、支え合っているというのが正解かもしれません。

   

・INFOMの「 I 」が鍵のようになっているのは、「お客様の情報をしっかりと守る」という意味が込められています。
 データやハードディスクを扱ったり、ログイン情報などを当社を信頼して預けていただいているお客様への想いです。

・丸いイラスト部分は「優しさ・柔軟さ」、太めのフォントは「力強さ・行動力」です。

代表挨拶

株式会社インフォムは2001年の創業以来、「常に良い情報を」をコンセプトに、高い修理代をかけて、メーカーで修理をする事が常識だった時に、ノートパソコンの全メーカー分解修理、特に当時「DELLは何件回っても断られる」というお客様に対して、日本で初めての「DELL専門修理」として、サービスをご提供して参りました。

パソコン修理業界の先駆者として、微力ながらも社会貢献できたと自負しております。

次の5年の礎とすべく、今後はパソコンを使った動画教育サービスのさらなる拡充を図るとともに、長年のハード・ソフト、そしてWEBマーケティングの知識や経験から得た仕組・方法を、パソコン修理はもちろん、WEB制作、動画、などの多岐にわたる分野に活かし、お客様にとってより良い情報をお届けして参ります。

今後もインフォムは「常に最新かつ最良で最高の情報」をお客様にお届けできるよう自ら革新し続け、社会に貢献してまいります。 これからのインフォムの成長にご期待ください。

小長谷崇プロフィール写真

代表取締役 小長谷 崇

会社所在地

北海道札幌市南区真駒内泉町2丁目2-29

社名株式会社インフォム INFOM Inc.
本社〒005-0015
北海道札幌市南区真駒内泉町2-2-29
TEL:011-581-7729
URLhttps://infom.jp/
代表者代表取締役 小長谷崇
設立2010年9月29日
資本金2,000,000円
  
事業内容ホームページ制作・動画教育コンテンツ事業・パソコン修理・販売
取引銀行北洋銀行 真駒内中央支店
三菱東京UFJ銀行 札幌支店 他
主要取引先個人・法人・教育機関・官公庁